これからのシミと出来てしまったシミ

シミは予防するのが一番。

分かってはいてもどうしても出来てしまいます。

今出来たシミの原因になったのは数年前に浴びた紫外線かもしれません。

現在では美白を意識して予防にもケアにも力を入れていたとしても、

過去に浴びた紫外線を浴びなかった事にはできませんよね。

大切なのはまず、今後シミが出来ない為に予防をすることです。

第一に浮かぶのがUV化粧品ではないでしょうか。

徹底的に紫外線を防ぎたいなら、外に出るときだけではなくて

自宅にいる時も日焼け止めが欠かせないそうです。

洗濯物を干すのにちょっとベランダに出たり、ごみを出すのにちょっと外にでたり

そういった少しの時間でも紫外線はしっかり降り注いでいます。

また、どこの家にもある窓。

まどからも紫外線は入ってきます。

最近はUVカット〇パーセント、なんて書かれた窓に貼る付けるシートなどもありますよね。

室内だから、外に出ないから、また少しの時間だけだから…と

油断していると、知らぬ間にしっかりと紫外線を浴びてしまうわけです。

家の中にいてもUVカットのクリームを塗るか、

または陽の入る窓にUVカットの効果が高いシートを貼るなどして紫外線の侵入を防ぎましょう。

UVカットのクリームはこまめに塗りなおすことを心がけましょう。

次に出来てしまったシミについてです。

こちらは美白化粧品などでケアするのが一番ですね。

また、以前もお話ししたように

肌に良いビタミンCを多く含む食べ物を積極的に摂取することもお勧めです。

もし、長時間肌が日にさらされてしまったら…

日焼け止めを塗っていても肌は傷ついているかもしれません。

その際有効なのが冷却です。

日焼け火傷と同じです。

しっかり冷やして、たっぷりの美容液で保湿しましょう。

シミに効果がある食べ物

シミを防ぐためのスキンケア対策、とても大切ですね。

日焼け止めを塗って紫外線を予防したり、美容液でケアすることはシミ対策に欠かせません。

しかし、それだけでは足りません。

シミをしっかり防ぎたいなら、食べ物にも注目しましょう。

シミに効果がある、と言って思い浮かべるのはまずビタミンCです。

レモンでおなじみのビタミンCはシミを予防する効果があります。

レモンの他にはライム、アセロラ、オレンジやトマトに沢山含まれているようです。

また、卵やレバー、ささみなどにはビタミンCと良質なたんぱく質がバランス良く含まれているのでおすすめです。

人参に多く含まれるβカロチン、ゴマなどに含まれるビタミンEなども効果的です。

これら毎日バランスよくとって、体の中からもシミ予防しましょう。

私は、毎食後に欠かさず果物を食べるようにしています。

果物を毎日食べるようになってからは肌の調子も上がってきたように思います。